ITEM

高瀬茶業組合 べにふうき

本来、紅茶用の茶葉ですが、発酵させず緑茶として加工しています。理由はべにふうきに含まれる「メチル化カテキン」。実は、抗アレルギー効果があるとされ、花粉症抑制効果が期待されています。
この「メチル化カテキン」は紅茶にすると酸化酵素の働きで失われてしまいます。そのため、メチル化カテキンを効率的に利用するためには、紅茶ではなく、緑茶が最適なのです。ただすぐに効果が出るわけではなく毎日飲み続けることが大切です。ティーバッグなのでいつでも簡単にお茶を楽しめます。


<原産地>香川県高瀬町
<内容量>80g(4g×20p)
<保存方法>高温・多湿を避け移り香にご注意ください
<製造者>高瀬茶業組合