ITEM

張子工房ウスイ 馬と童

由来は江戸時代まで遡りますが、高松市内の鍛冶屋町には、古くから玩具や人形を商う店が軒を連ね、様々な玩具類が作られていました。張子細工もその一つで、「デコさん」といわれる人形玩具や面などが、子供たちの良き遊び友達となっていました。

伝統工芸士でもある臼井さんの作品は、どこか安心するおだやかな表情が特徴。
まるで民話、童話に出てくるような世界観です。また細部まで丁寧に彩色され、色調も鮮やかになっています。

毎年人気の干支の張子。今年は人気の首振り午に加え、愛らしい童をのせた大きめの午も登場です。

ひとつひとつ丁寧に手作業でつくられていますので商品により色、形に若干の違いがございます。ご容赦下さい。

<素材>和紙、胡粉(ごふん)、ニカワ、彩色
<サイズ>全長 約115×厚 約70×高 約110mm
<つくりて>臼井融


こちらの商品は店頭にて同時に販売しております。 ご注文いただいた後に在庫状況を確認いたしますが、売り切れなどにより商品をお届けできない場合は、ご連絡いたします。何とぞご了承ください。


販売価格 3,240円(税込)


-----------------------------------
こちらの商品の在庫については、
サンクラッケ店舗までお問い合わせください。
-----------------------------------


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける